平凡な毎日☆でも楽しい

アクセスカウンタ

zoom RSS 緊急手術をしました

<<   作成日時 : 2008/08/20 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 31

 久しぶりの更新です

 実はお休みしている間大変でした

 マロンの具合が悪くなり治療していました



 7月20日(日)、ちょっと元気がなかったので軽い気持ちでお医者さんへ行きました

 その2日程前から何となく元気が無く、
 気になっていてお医者さへ行こうかどうか迷っていました

 元気がない以外、食欲がありませんでしたが、
 マロンは普段からあまり食べないコなので食欲はいつもと変わりなし。

 下痢、嘔吐、血便、血尿その他異常もないので様子を見ていました。

 土曜日の午前中も迷いましたが元気がない以外は様子が変わらないので
 結局はお医者さんへは行きませんでした。

 夕方ぐらいになってマロンを触るとちょっと熱くなっていて、
 いつもならご飯は食べなくてもおやつだけはしっかり食べるのに、それも食べなくなり
 そこでやっとお医者さんへ行こうと決心しました。

 いつものお医者さんは土曜日の午後は休診なので、次の朝、
 近くの日曜日も診て頂けるお医者さんへ、念のためにちょっと診てもらおうと
 本当に軽い気持ちで連れて行きました。


 体温を測ると40度あり、血液検査(項目は全てと言っていい程)をすぐにされました。

 たくさんの項目が異常な数値を示す中、
 特に白血球の減少(基準値は6000〜18000が2400)と
 C反応性タンパク(CRP)の異常すぎる高値。

 CRPはC反応性タンパクといい、身体の中で炎症が起こると血液中に増加します。
 細胞破壊、炎症性疾患、悪性腫瘍などがあると血液中に排出される物質を
 測定する事で目に見えない炎症の度合いを測定します。

 通常は「1」で、「4」以上であれば重い病気にかかっている可能性が高いと
 判断出来るそうです。

 そのCRPがマロンは「20」以上ありました。
 「20」以上というのは、「20」まで測定出来る目盛りを振り切ってしまったそうです。

 先生の顔色が変わっていました。

 その後レントゲン、エコー検査、パルボウィルスの検査等あらゆる検査をしましたが、
 はっきりした原因がわかりませんでした。

 エコー検査の時に影が写っていたら子宮蓄膿症だったのですが全く写りませんでした。

 影が写らないのがかえって深刻でした。

 マロンは避妊手術をしていなくて、8歳の後半、
 年齢や最終のヒートが終わってからの時期なども考えて
 熱があって、白血球が減少、その他の異常な数値、なのに何処にも原因が無いとなると
 何よりCRPが「20」も示しているので子宮の病気を疑うしかなかったようです

 その場合は、膿が体内に漏れだしていて、深刻な状況にある疑いです。
 その場合は命に関わると言われました。

 それを調べるには開腹手術をするしか方法がないようです。

 悩みました。
 もしそうでは無かった場合、こんなに弱っている時に手術するなんて・・・
 でも、膿が体内に漏れていたらどうしよう・・・

 先生は、いつも診てもらっている先生にセカンドオピニオンもと
 言ってくださいましたが、最悪の状況の場合、一刻も早く治療をしなければ
 手遅れになる可能性もあると言われました。

 もし手術をするなら、診察時間が済み次第すぐにしますとおっしゃるぐらい
 時間の猶予はありませんでした。

 それに以前、同じような症状の子の開腹手術をせず様子を見ていたら
 次の日手遅れで亡くなってしまったということも聞きました。

 悩みましたが手術をして確認する方を選びました。

 手術に当たり先生からは、膿が体内に漏れていた場合は出来る限りの治療をし
 もし手遅れの場合、反対にどこも悪くなかった時はすぐに閉じますと言われました。

 急遽家族が病院に集まりマロンを見守りました

 私達が出来ることは、ただただ神に祈るのみでした

 しばらくして先生が出てこられて、子宮は大丈夫でしたと言って頂きました
 そして内臓も全て調べましたが、何処にも腫瘍などもなく大丈夫ですと言って頂きました

 その言葉を聞きホッとしました。
 
 最悪の事態も覚悟していただけに本当にその言葉が嬉しかったです

 その後避妊手術もして頂きました。


 手術が無事に済み、結局は何処も悪くなく、何が原因なのかわからない状況でした。

 でもCRPの高値からすると深刻な状況には変わりないので
 マロンはそのまま入院することになりました。

 入院中は静脈点滴を24時間ずっとして、お薬を投与してもらいました
 (お薬をいろいろと聞きましたが忘れてしまいました)

 ステロイドは使わずに治療をして、効果がなければ切り替えるとおっしゃってましたが
 お薬の効果があり、日に日に順調に数値も基準値に戻ってきました

 4日間入院しました。

 とりあえず元気になって退院しましたが、油断出来ない状況だったので
 毎日通院してお薬を投与してもらいました。

 結果として、弱っている時に開腹手術もしたのに何も原因がわからず
 マロンには可哀想なことをしましたが、
 あの時の決断は間違っていなかったと思っています。
 手術をしたからこそ、内臓、子宮が原因ではないとはっきりわかったのですから。
 
 マロンのことを思って決めたことですから後悔はしないでおこうと思っています。

 
 ここしばらくは気が抜けず、夜中に何度も起きては
 マロンに触っては生きているのを確認したりしていましたが、
 それも最近はしなくていいようになってきました。

 8月6日に抜糸も済みました。
 傷口が大きかったのでしょうか。2回に分けてされました。

 抜糸以降は通院も間が開いて、少しずつ普通の生活に戻っていて
 マロンも以前のように元気になりボール遊びも復活しています。
 
 
 軽い気持ちでお医者さんへ行ったのがとんでもないことになり、
 まして、生死に関わるような深刻な状態だったのでパニックになってしまいました。

 最初先生から炎症反応、CRPの数値が異常で「20」もありますと言われても
 何をおっしゃっているのか意味がわかりませんでした。
 その後いろいろとお話していただいて、マロンが深刻な状況だとやっとわかり
 気が動転してしまいました

 ひょっとしたらその時よりも、少し落ち着いてから
 CRPのことを調べて、「20」という高値がとんでもない数値だったことが
 わかってからの方が、自分自身恐ろしくなったと言った方が正しいかもわかりません。

 あのままお医者さんへ行ってなかったらどうなっていただろうとか
 毎日普通にしていても突然様子が急変しないかとか
 少し大人しいと、また悪くなったのではと不安になります。
 

 急にマロンの死が身近な事になってしまい、
 自分に余裕が出来なくて今に至っています。

 今も未だにはっきりした原因はわからないままですが、元気になったので
 これからは定期的な検査をして様子を見ていこうと思っています。

 はっきりした原因はわからないままですが、
 はっきりわかることは、あの日お医者さんへ行ってなかったら
 今頃は取り返しの付かないことになっていて、後悔の日々を送っていたと思います。




 退院直後のマロンです
画像


 黄色いテープのところは点滴の針です。痛々しいです。

 入院中はずっと点滴していて、退院後も2日間ほど針は外さずこのままで
 点滴の必要があればすぐに出来る状態でしたが
 幸いなことに必要なく3日目ぐらいに外してもらいました。
 
 
 
 ブログをお休みしている間、もう止めようかとも思いました。
 いろいろと考えることがあって・・・

 急にマロンの状態が悪くなるのじゃないか・・・
 恐怖心もありました。

 それに当初は暇な時間だけするつもりが、お友達もたくさん出来て楽しくなり
 ついついパソコンの前に座っている時間が増えていました。
 
 以前はよく遊んであげていたのに、今振り返ると遊ぶ時間が減っていたと
 反省しています。

 マイペースの更新でしたが、鈍くさい私はかなりの時間を費やしていました。

 遊ぶにしても、写真を撮るにしてもブログに使える写真を撮るのが
 目的でしていたようなところがあります。

 ここしばらくはマロンやクルミとよく遊びました。
 まして今回のことがあって、マロンも8歳の後半なので
 後どれくらい一緒にいられるかと思うと、
 いられる時間を大切にしたいとも思う気持ちが強くなってきました。

 ブログを通じてせっかく良いお友達とお知り合いになれたのに止めたくないし、 
 といって、またやり始めたら元に戻ってしまいそう・・・

 随分悩みましたが、せっかく始めた事で、
 たくさんの方とお知り合いになれて、楽しくさせてもらっていたので
 今まで以上のスローなペースで、無理をせず自分なりに
 ワンコとの時間を大切にしながらボチボチ続けることにしました。
 
 どうぞ皆様これからもよろしくお願いします


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(31件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして(^。^)
ブログはマイペースが鉄則ですよ
pupukicichi
2008/08/20 22:14
快復してくれてよかったですね。
これまでの状況を少しだけ聞いていたので・・・・心配していたんだけど。
いつも元気な愛犬が病気になって気付かされる事って沢山ありますね。
このままくるんぱさんがブログやめちゃうのかな〜って心配してたんだけど・・・・無理をしない範囲で愛犬との日記ってぐらい軽い気持ちで更新されたらいいって思いますよ。
原因はよくわからないにしても元気に快復していることが一番です。
定期的な検査って必要なんですね。
もし、マロンちゃんの変化に気付いてなかったらって思うと怖いわ。

元気なマロンちゃんとクルミちゃんの笑顔を待ってますよ〜
桃のママ
2008/08/20 23:11
こんばんは。
早速、ブログ始めたのですね(^^)
メールで色々お話しましたが、元気が一番ですね♪
小太郎はマロンママが大好きなので、
また、お会いするのを楽しみにしていますね^^/
小太郎ママ
2008/08/20 23:31
しばらく更新されてなかったのでそうしたのかな?と思ってたら・・・
大変でしたね・・・
原因がわからないのですから、心配は残ってるのかも知れませんが、でもよかったです。今は元気に遊んでるようで^^
CRP,人間だと0.1以下が正常値ですね。20もあったらかなりの炎症反応です。
CRPが高いので白血球も高く熱も出るのはわかるのですが、子宮の病気をすぐ疑うのは、(避妊してないだけで疑うのは、)何でなのかな?と思って読んでいました。他の検査の数値が異常を示したのかな?
でも他の内臓に疾患が見られなかったのならよかったですね。
なんだったのかな?肺炎とかなのでしょうか…?
まだまだ元気に育っていってほしいですね。
本当に元気になってホッとしましたね。
マロンちゃんまだまだ頑張ってね。
Sachi**
2008/08/21 19:39
くるんぱさん 大変だったのですね・・・
随分更新されていなので心配していました。
マロンちゃんの身にこんな大変な事が
おきているなんてビックリしました。
数日の間に命にかかわる事態になるなんて怖いですね・・
でも今はマロンちゃんも無事なので良しとしましょう。

Blogの継続の事、私も随分悩んだりしました。
ティナが元気なのを良いことに随分PCに時間を費やしている
事に罪悪感を感じたり・・・
でも結局、くるんぱさんと同じような結果になり続けています。
くるんぱさんが時間のある時にいろいろ楽しい情報を更新して
下さるのを楽しみにしています^^

ちぃ
2008/08/21 21:40
pupukicichiさま
始めまして。
本当にそうですね。
ブログは無理せずマイペースが一番ですね♪
くるんぱ
2008/08/21 22:04
桃のママさま
ご心配をおかけしましたm(_ _)m
全快とはいきませんが、何とか元気になってくれたのでそれだけでも嬉しいです♪
原因は何やたったん?となると???ですが
深く考えると落ち込むので、元気にさえしてくれば良いと思うようにしました(*^-^*)
ただしこれからは健康だと思ってずぼらをせず、定期的な検査をちゃんとしてね!

ブログも随分迷いましたが気楽にマイペースで続ける事にしました。
またこれからもよろしくお願いしますねσ(゚ー^*)
くるんぱ
2008/08/21 22:15
小太郎ママさま
いろいろとご心配をかけました。
いろいろと励ましてくださって心強かったし、嬉しかったです m(u_u*)m

小太郎ママさんも言ってくださったように、気楽にブログを続けます
強いようで案外あかんたれのくるんぱですが、これからもよろしくお願いしますね♪
くるんぱ
2008/08/21 22:22
Sachi**さま
突然のことで驚きましたが、何とか元気になってくれたので不安はありますが良かったと思うようにしています (^-^)
原因は未だに?ですが、気にしてしまうと落ち込んでしまうので、元気になってくれたことだけを素直に喜ぶことにしました (o^^o)

詳しく書いたつもりですが、知識があまり無いので説明不足でしたね。
疑いのあるものは全て調べても原因がわからなかったので、後はいろんな事を総合して考えると子宮の病気を疑うしかなかったようです(書き換えておきました)

犬に詳しい人に、気になったのでそこらへんのことを聞きました。
避妊手術をしていなくて、そこそこの歳の女の子だったらほとんどのお医者さんは子宮の病気を疑うよと言うことでした。
これは仕方ない事みたいですね… (-"-;)

ちょっとずれますが今回のことがあったので、今まではクルミの避妊手術はしないつもりでしたが、、手術さえしていれば子宮の病気を疑うことがなかったはずなので、もう少し先に手術をする事に決めました。

私達で出来ることはしてあげて、少しでも元気で長生きしてもらいたいです。
くるんぱ
2008/08/21 22:46
ちぃさま
はい、本当に大変でした (゚-Å)
心配してくださってたのですね。ありがとうございます。

軽い気持ちで診て頂いたのに、とんでもないことになって私自身がパニックになってしまいました。
でも何とか元気になってくれたので、気になるところはありますが、素直にそこだけを喜ぶことにしました(*^-^*)

ちぃさんもブログのことで悩まれましたか?
パソコンの前に座るとついつい時間が経つのを忘れて長時間してしまいますよね。
お互い無理の無いよう、ワンコとのふれあいを大切にしながらマイペースで続けましょうね♪
くるんぱ
2008/08/21 23:01
マロンちゃん大変だったんですね!
解ります、緊急の状態で無くっても物言わない動物の事、日頃の様子やアイコンタクトで普通じゃない事が解りますもの、、、
痛い思いをさせてしまったと、何も無かったから思うものだと思います。
結果的に何も悪い物が出てこなかったという事で、大変でしたでしょうが良かったのじゃないですか?マロンちゃんもくるんぱさんもお疲れ様でした。

実は余りに更新されていないので、例の毛虫被害以来体調を崩していらっしゃるのかと心配しておりました。
くるんぱさんの仰るとおり、ブログをしていると無意識に意識して、写真もネタ探しも多くなりますね。
でも所詮ブログは自己満足の世界と私も割り切っています。
それに知らない方と素敵な出会いも有りますもの♪

マロンちゃん、人間で言えば体調の変調期のようなものだったのかも知れませんね。本当に何事も無くて良かった!
pearl
2008/08/21 23:14
いろいろ大変でしたが、お互いにブログは気楽に行きましょうね♪
でも、こうやって症状を細かく載せてくれることって、きっとほかのワンちゃんにも情報として役に立つと思うので、やっぱりブログってすごいな〜って思いますo(^^)o
マロンちゃん、早く完治してまた元気な姿を待ってます☆
po-ra
2008/08/22 07:30
pearlさま
ご心配頂いてたんですね。ありがとうございます m(u_u*)m
私は至って元気にしていましたが、マロンが一時はどうなるかと思いました(-_-;)

今まで病気もせず、まさかそんなに深刻だと思っていなかったので症状を聞いた時は気が動転してしまいました。

深く考えてしまうと、後悔したり悩んだりしてしまうので、ともかくマロンが元気になってくれたことだけを喜んで、今後は今以上に悪くならないようにだけ注意していこうと思っています(*^-^*)

マロンは人間でいうならおばちゃん、クルミは若いおばちゃん、どちらも若いとは言えない歳なので、これからは無理せずに、ワンコとの時間を今以上に大切にしたいと思います♪
これからもよろしくお願いしますね!
くるんぱ
2008/08/22 11:21
po-raさま
いろいろとご心配頂いてありがとうございました m(u_u*)m
一時はマロンが急変するのが怖くて、とてもブログを続けるような気持ちにはなれなかったのですが、やっと落ち着いてきたので、私にも少し気持ちのゆとりも出来てきました(*^-^*)

そうですね。ブログはゆとりを持って気楽に続ければいいですよね♪
くるんぱ
2008/08/22 11:28
500文字以上になってエラーになってしまいました(苦笑)

今削ってコメントを入れています。。。

ずっと更新されて居ないようだったので、8月中は
お休みなのかな…なんて考えていました!
タイトルを見てびっくりしながら読ませてもらいました!
マロンちゃん大変だったのですね・゚・(ノД`;)・゚・

まずは無事に快復に向かっているとのことで安心しました!!

ブログ…私はサリルビに…というよりもやっぱりまだ
幼い画伯に少なからず負担を掛けていますね…

あまりにも負担が大きすぎてコメント欄を閉める選択
をしたブロガーさんを何人も知っています。
人気があるということは大変なことですよね!
くるんぱさんも同じ!コメントのお返事を書くだけでも
すごく大変ですよね!
私はくるんぱさんのブログが大好きなので、続けて
くれると聞いてすごく嬉しいです!
これからも遊びに来させてくださいね(●´▽`●)

PS.コメントのお返事もしなくていいですからね!
yucca
2008/08/22 13:11
マロンちゃんが大変なことになっていたなんて!ワンちゃんたちは自分で選択や判断が出来ませんから手術の選択、くるんぱママの判断に後悔がないと言い切れる気持ちがマロンちゃんにとって一番なのだなって思いました。マロンちゃん、回復にむかわれているようで安心いたしました。よかった、これからもご心配があると思いますけど、くるんぱママもお体お大事になさってくださいね。
ブログですが、私が始めて思ったことはブログって親ばか自慢、共感ですよね。
毎日過ごすなかで、大人になると「褒めてもらう」ことがなくなり
ブログという発表する場があって、共感してもらえて、褒めてもらえて
時には心配してもらえて。私にとっては、さくらの子育てする上で励みになっています。
さくらママ@
2008/08/22 14:05
無理せずマイペースでくるんぱママのやさしい視点で
クルミちゃん、マロンちゃんのこと教えてくださいね、それと
くるんぱママの生まれた京都のことも。。無理しないでね。。
東京から、マロンちゃんの更なるご回復をお祈りしています。
今回の件、発表することにより、避妊手術に対する考え方が変わった方も多くいらっちゃると思います。辛いときに、記事にしたくるんぱママのこと尊敬いたします。
さくらママA(↑続き)
2008/08/22 14:05
最近全然更新ないから
どうしたのかな?なんて思ってたんです。
マロンちゃん大変だったんですね。。。
ママも心配で心配で眠れない日々を
送っていたことでしょう。
あの時病院に行っててよかったですね。
ほんとにお疲れ様。
けどワンコは通じ合ってるつもりでも
やっぱり話できないので
病気を発見してあげることって難しいですよね。
私もPCばっかり開いてないで
しっかり遊んで
日ごろの様子を見てあげなきゃいけないな〜
なんて思いました。

ブログはゆっくりで^^ ね!
confiture^^
2008/08/22 19:32
どうされたのかな?と心配してましたが
大変でしたね 読みながらドキドキしました
元気がなくて ごはんも食べない
他に なにもなかったら私も病院行かないで
しばらく様子みると思うよ
くるんぱさんの 手術の決断は正しかったと思うよ
かわいそうだけど 原因がはっきりするしね
(今回は 原因わからなかったけどね)
女の子は どうしても子宮や卵巣の病気が
多いことも先生は 言ってたよ
マロンちゃん 回復して元気をとりもどして
よかったね よく頑張ったよ
私も お出掛けしてもブログに のせる写真
のことばかり気にしてる
PCにむかう時間も けっこうかかるしね
マイペース マイペース 時間がないときは
さぼりましょ(≧ω≦。)プププ
くるんぱさんの ブログ大好きですよ〜
mokoママ
2008/08/23 09:46
そうなのですね。。。
考えさせられますね。避妊手術するかどうしようか私も迷ってるところですが、後々のことを考えると、その方がいいのかも知れないのですね。
ステファニーの今後を私も考えていかなきゃな、としみじみ。。。
でも本当にマロンちゃんが良くなってきて、ホッとしてます。
これからもまだまだ元気に皆さんの癒しになってもらわないとね!
くるんぱさん、お疲れさまでした!マロンちゃんもお疲れ様でした♪
早くお散歩に行ったり遊べたりできたらいいですね^^

Sachi**
2008/08/23 10:25
暫く更新されてなかったので、どうしていらっしゃるのか少々心配してしました。
そうでしたか。大変でしたね。
ドキドキしながら読ませていただきましたが・・・でも、マロンちゃん元気になったようで本当に良かったです。
ワンコを飼うことは、楽しい事嬉しい事が沢山あるけれど、でもそれだけではない。分かってはいるつもりですが、いつも元気でいることが当たり前にもなりつつあることも事実です。
言葉がしゃべれないワンコにかわり、飼い主である私たちがしっかりと判断して行動することの大切さをすごく感じました。
くるんぱさんの「後悔のない行動」にマロンちゃんに対する愛情の深さを感じましたよ。
これからもマイペースで、お互い頑張っていきましょうね。
まみぞう
2008/08/23 22:54
ありゃりゃ?!
先日にコメント入れていると思いきや??
入ってなかったですね(^_^;)
大変な出来頃があったのですね!
原因がわからないのはモヤットですが、
元気になったようで安心しました。
精神的に何かがあるとブログもやめようかしらって
思いますよね〜私も何度かそんなことが。。
やめたら寂しいし、続けるのも辛い・・・
肩を張らず、マイペースでいきましょう!!
のんびりコメント返しでいいじゃないですか〜?
張り切りすぎると続かないですからね〜
私はマイペース過ぎて訪問者なしですが。。爆♪
のりりん
2008/08/24 08:58
yuccaさま
一時はどうなることかと思いましたが、元気になってくれたので喜んでいます(*^-^*)

yuccaさんのように何でも簡単にこなせる方でも、子供さんに負担をとかけてると思われる時があるのですね。

ブログはいろんな方と知り合えてとても楽しいですが、無理をしてしまうところもありますね。
これからは自分なりに楽に続けたいと思います(^o^)
私のつたないブログを好きといってくださってとっても嬉しいです!
ありがとうございます♪
くるんぱ
2008/08/24 23:05
さくらママさま
急なことだったので、こちらがパニックになってしまいました(-_-;)
でも何とか元気になってくれたので一安心です(*^-^*)

後悔をしてしまうとマロンがよけいに可哀想なので、しない!と自分に言い聞かせていますが、実のところ内心は未だに振り返ってしまう時もあります。
でも励ましてもらって、間違った決断ではなかったときっぱり思えるようになりました。
お優しい言葉をありがとうございます m(u_u*)m

ブログの方も自分なりに気楽に続けていこうと思います。

避妊手術も賛否両論ありますが、今回のマロンのことを思うとしておく方がいいですね。
手術さえしていれば子宮の病気の疑いは無かったですから…
くるんぱ
2008/08/24 23:23
confiture^^さま
急なことだっだので、少し元気になってきてもまた急に悪くなるんじゃないかと思ってしまい、毎日怖々過ごしていました(;_;)
食欲も出てきて安定し元気になったので一安心です(*^-^*)

今回の事で思ったのは、様子がいつもと違う時は迷っていないですぐにお医者さんへ行くということですね。
もっと早くに連れて行ってたらと思ってしまう時もあります(-_-;)
病気は早期発見、早期治療ですね。

ブログはワンコとの時間を大切にしながらマイペースがイイですね♪
くるんぱ
2008/08/24 23:34
mokoママさま
普段からあまり食欲のないマロンなので、食欲だけでは判断出来なくてなかなかお医者さんへ行けませんでした(-_-;)
でも元気がない、様子がいつもと違うと思った時は、何ともなければそれで良いので、すぐに行った方が良かったみたいですね。
この辺の判断は難しいです(-_-;)

mokoママさんからも”決断は間違ってなかったよ”といってもらえて心強いです。ありがとうございます♪

女の子は避妊手術をしていないと、今回のように原因がわからない時は、最後は子宮を疑うのが多いみたいですね。実際子宮の病気も多いらしいね。

私のつたないブログを好きと言ってもらって嬉しいです♪
これからは気楽にのんびりと続けますのでよろしくお願いしますねσ(゚ー^*)
くるんぱ
2008/08/24 23:47
Sachi**さま
間違った情報かもしれませんが、出産経験があると病気になりにくいと聞いていたのでマロンはしていなかったし、クルミは当初子供を望んでいたのでしなかったのですが、産ませないと決めたのが3歳過ぎてからだったので、手術のストレスの方が心配で出来ずにいました。
でも今回の我が家の経験から思うと、した方がいいと思いますね。
手術さえしていれば子宮の病気の疑いは絶対無いですものね。

ステフちゃんも出産後落ち着いてから、まずその後も出産を望むのかどうかを決めて、もし望まないなら先生とゆっくり相談されたほうがいいでしょうね。

それよりも今は無事に出産を迎えるのが一番大事ですね。
Sachi**さんももう少ししたら忙しくなりますよ〜!
その時のために今は充分充電してパワーを蓄えておいてくださいよ〜 (^-^)v
楽しみにしています♪
くるんぱ
2008/08/25 00:05
まみぞうさま
気になるところもありますが、元気になってくれたので何よりも嬉しいです(*^-^*)

マロンは今まで一度も大きな病気をせずに今日まできたので、私も油断していたようです(-_-;)
ましていつ食欲がない子なので、食べないのが当たり前になってしまって、
元気が無くてもついつい様子を見ていてしまいました(-_-;)
今回学んだことは、何ともなければそれでいいので、様子がいつもと違うと感じたらすぐにお医者さんへ行くとことですね。
物言わぬワンコの病気を見つけてあげられるのは飼い主である私達だけですものね。
私達で出来ることはしてあげて、ワンコと一緒に少しでも長く一緒に暮らしたいです♪
くるんぱ
2008/08/25 00:16
のりりんさま
未だにはっきりした原因がわからないので気にはなりますが、深く考えてしまうと落ち込むので、元気になってくれたことだけを喜ぶことにしました(*^-^*)

マロンの症状が落ち着くまでは恐怖心があり続けられませんでした。
今はもう安定したので気持ちにゆとりが出来てきましたが、ワンコとの時間を大切にしないといけないことに気付きました。
ブログはマイペースで、自分の時間を大切にしながらするのがいいですねσ(゚ー^*)
くるんぱ
2008/08/25 00:25
何かあったのかなぁ・・・と思っていたのですが、マロンちゃんが大変だったのですね。
くるんぱさんが、マロンちゃんをとっても愛している様子をブログからいつも感じていましたから、涙が出てしまいました・・・。家族ですものね。
マロンちゃん、お大事に。。。

わんちゃんを飼っていたり、お子さんがいる方は、やはり時々、ブログに費やす時間などを自問されたりすることが多いようですね。。。
でも、無理しないで気ままに・・・で続けられることに賛成です(^_^)
だって、くるんぱさんのブログは、交流を通して温かく豊かな気持ちになることがあるんですから、もったいないっ。

私も、私のこのコメントにレスしなくても大丈夫ですよ〜、って言いたいです(^v^)
umekuri
2008/08/25 14:13
umekuriさま
優しい言葉をかけて頂いてありがとうございます。とっても嬉しいです♪
気になるところはありますが、元気になってくれたのでよけいなことは考えずに素直に喜ぶことにしました(*^-^*)
大事な家族なので、助けてもらった命を大切にして長生きしてもらいたいです(^_^)

ブログには、私は鈍くさいのでかなりの時間をかけていましたね(^^ゞ
これからは気楽に、ワンコとの時間も大切にして続けたいと思います。
これからもよろしくお願いしますね♪
くるんぱ
2008/08/25 20:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急手術をしました 平凡な毎日☆でも楽しい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる